ホームお知らせ三重県・マリーナ河芸「海のバリアフリーまつり」にシーバード出展、PR

三重県・マリーナ河芸「海のバリアフリーまつり」にシーバード出展、PR

カッコいい!と子供に人気のPWC

9月12日(土)、13日(日)に三重県・マリーナ河芸にて開催された「第10回海のバリアフリーまつり」にシーバード艇を出展し多くの注目を集めました。マリーナ河芸は、車いすで行ける緩やかな傾斜と幅広のスロープがあってバリアフリー化を積極的に進めているマリンレジャー施設です。NPO法人海の達人主催のこのイベントは、障害のあるなしにかかわらず一緒に海を楽しもうという主旨で、毎年ボート、セーリングクルーザー、カヤック等の体験プログラム、車いすの動きを組み入れた踊り等が実施されています。テスト走行中の事故で余儀なく車いす生活となった元国際A級ライダーの芳賀健輔氏を10回記念ゲストに招き、楽しいトークショー等も行われ、これまで以上の盛り上がりをみせていました。
シーバードのブースでは塗り絵チラシを配布し、水上オートバイには子供たちが乗って記念写真を撮ったりして好評でした。また出展している国土交通省中部運輸局、第四管区海上保安本部等とも情報交換をし、シーバードの活動の理解促進に取り組み、三重県、愛知県等中部水域でのシーバード拠点誕生への期待の声が多数聞かれました。